プログラミング覚書

  • 最小要件で作れ

後の拡張性を~などと考えず、まずはミニマルに動くものを書く
動けばテストができ、テストができると足りないものが分かって次のステップが見える
言い換えると、コードを書いているうちに最終的な仕様が固まってくる
コードドリブンで仕様を決めるのは複数人数で大規模プログラミングするには良くないかもしれないが、
一人でプロトタイピングする分には良いだろう

クラス、関数などをエレガントに作るには仕様が固まってないといけないが、
仕様を固めつつコードするぶんには雑になってしまう。
これは仕方ないので諦めるべき


最近無駄に時間を食った気がしたので